ひらがなだとよわそう?じっさいはつよいの。

タイトルが読み辛くて、申し訳ありません!けやき坂46(以下ひらがなちゃん)の初ワンマンライブ、2日目にお邪魔してきました。レポなんて大層なものではございませんので、悪しからず。私の感想まとめです。

 

ひらがなちゃんの中での推しである、かげちゃんにほとんど目を奪われてしまってました。セカアイでのポエトリーの上手さに度肝を抜かれ、ほとんどの楽曲で全力の笑顔を見せながらのキレキレなパフォーマンス。私を見て!なかげちゃんに釘付けでした。

めみちゃんも好きなんですけど、すん(?)としてる表情が本当に素敵で、また笑った時の表情が崩れてる感じがたまらなかったです。

MCでかげちゃんとめみちゃんが無茶振りされて、新体操&リフティングをエアーでやっていたんですけど、二人が困り笑いしつつも何とかやる姿がもう可愛くて可愛くて。最高でした。

 

二人セゾンでセンターのめみちゃんがソロダンスするのかな?と思いきや、井口ちゃんがソロダンスを始めて驚きました!会場もどよめいてましたし。井口ちゃんの精一杯踊ってる姿にとても心打たれ、思わず頑張れと呟いてしまいました。またソロダンスをしている姿が見たいです。

手を繋いで帰ろうかのきょんこちゃんの声に思わずキュンとしました。めちゃくちゃカッコいい!!!あの可愛いお顔で声がカッコいいなんて、良きギャップ…。少し高めの声は可愛くて、正直羨ましかったです。

 

ねるちゃんはひらがなちゃんの中でも存在感がバッチリで、どこにいてもすぐ見つけられました!吸い寄せられそうになるというか貫禄というのかオーラというのか、ねるちゃん一人だけ発してるものが違うような気がして。ねるちゃんの凄さを改めて感じました。

ひらがなちゃんのサイレントマジョリティーも鳥肌が立ちました。どのメンバーを見ても、かっこよくてゾクゾクしました。しっかりとしたパフォーマンスに全身全霊から伝わってくるような気迫、ひらがなちゃんも着実に前に進んでいること見せつけてくれました。

 

名前と顔が完全に一致してなかったことが今回のライブで発覚。これを反省し、次に会える機会までにはしっかりと覚えます。

またお見送りでは全員がしっかりと目を合わせてくれて、嬉しかったです。本当にみんな可愛いよね。お疲れ様でした!ありがとう!!